*

大阪から屋久島へ新幹線と高速船で行く

公開日: : 最終更新日:2016/01/09 屋久島

屋久島

全体旅程

乗車時間合計 約6時間15分
運賃合計 片道29440円

JR大阪駅
下矢印 JR東海道本線 約3分 20790円
JR新大阪駅
下矢印 JR新幹線さくら 約4時間10分
JR鹿児島中央駅
下矢印 徒歩 約5分
鹿児島中央駅前バス停
下矢印 鹿児島中央駅~鹿児島本港連絡バス 約5分 150円
鹿児島本港バス停
下矢印 徒歩 約5分
鹿児島本港 高速船旅客ターミナル
下矢印 高速船 トッピー&ロケット 約1時間45分 8500円
屋久島 宮之浦港

大阪から屋久島へ行くには、いくつか方法があります。
今回は新幹線で鹿児島まで行き、そこから高速船トッピー/ロケットで屋久島へ渡るアクセス方法を紹介していますが、飛行機で行くほうが時間とお金的にはおすすめです。
また、大阪発の屋久島フリーツアーなども多くありますので、そちらを利用すると安くなる場合もあります。
屋久島のツアーを探す場合には、JTBやクラブツーリズムが便利です。
例えばJTBであれば、1泊2日のフリープランで40500円~のツアーがあります(2014年1月現在)
JTBの屋久島ツアー一覧
クラブツーリズムの九州旅行の一覧



屋久島で宿泊するなら

船で行くなら海の玄関口 宮之浦周辺が便利

船で屋久島にアクセスする場合、宮之浦港に到着することになります。
宮之浦周辺は屋久島でおそらくもっとも栄えている街です。
旅館や素泊まり宿が多くあり、またスーパーや飲食店、居酒屋も多いので、屋久島生活を楽しむにはおすすめです。
屋久島には綺麗な旅館やホテルもありますが、「島にきた!」という気分を味わいたいのであれば、素泊まり宿がおすすめです。
屋久島の素泊まり宿には台所つきのものが多く、宿に泊まっている見知らぬ人たちで協力してご飯を作り、みんなで食卓を囲むということもあったりします。(沖縄のゆんたくのような)
こんなところが屋久島旅行のひとつの魅力だと私は思います。
普通のホテルを探す場合は、じゃらんで探すのが便利です。
ただし、一部の素泊まり宿等の小さなところは掲載がないことも多いです。
ハイシーズンでどうしてもじゃらんでホテルが取れない場合には、屋久島観光協会HP等で探すと小さな旅館や素泊まり宿を予約できる可能性があります。

屋久島のホテル・旅館をじゃらんで探す

関連記事

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑