*

東京から世界自然遺産「知床」へ飛行機で行く

公開日: : 最終更新日:2016/01/09 知床

知床-羅臼岳

全体旅程

乗車時間合計 約4時間30分
運賃合計 片道45090円

JR東京駅
下矢印 JR山手線外回り 約5分 150円
JR浜松町駅
下矢印 東京モノレール 約25分 470円
羽田空港第1ビル
下矢印 徒歩 約5分
羽田空港(東京国際空港)
下矢印 飛行機(JAN,ANA) 約1時間45分 41270円
女満別空港
下矢印 エアポートライナー
(網走バス、斜里バス)
約2時間10分 3200円
ウトロ温泉バスターミナル

世界自然遺産・知床へ東京から行くには、羽田空港から女満別空港への直行便を利用するのが便利です。H26年2月現在、JALは1日3便、ANAは1日2便でています。朝一番(6:55)発はJALなので、たくさん楽しみたい方はJALを利用するのがいいでしょう。そこまで早く出発しなくてもよい場合は、出発時間帯に合わせてJALかANAか好きなほうを選べます。

また、今回は女満別空港経由でのアクセス方法を紹介していますが、根室中標津空港や釧路空港経由でもアクセスが可能です。観光したい場所によって、経由する空港を選ぶのがよいでしょう。



知床での宿泊については、こちらの記事に詳しく書いております。
大阪から世界自然遺産「知床」へ飛行機で行く-日本の世界遺産への行き方

知床周辺のホテルをJTBで探す

世界自然遺産・知床周辺の見所

雄大な大自然!知床八景を楽しむ

知床八景とは主にウトロ周辺の世界遺産・知床の見所となる景色です。知床五湖・カムイワッカの滝・フレペの滝・オシンコシンの滝・知床峠・プユニ岬・オロンコ岩・夕陽台の8つの名所です。
どの名所も、駐車場やバス停から徒歩20分以内でアクセスでき、お手軽に知床の自然を体験することができます。知床へ行った際には、是非抑えておきたい定番のおすすめ観光スポットです。

知床周辺の宿をじゃらんで探す

世界自然遺産の自然を体験する

せっかく世界自然遺産へ行くのだから、その自然を体験するのもいい経験になると思います。
夏には、シーカヤックトレッキングを楽しんだり、観光船クルーズで運がよければオジロワシやヒグマを見ることができます。
冬には流氷ウォーキング熱気球フライト海獣ツアーなどを楽しむことができます。

いずれも、他ではなかなか体験できないアクティビティなので、時間の許す限り楽しんでください!

関連記事

知床

大阪から世界自然遺産「知床」へ飛行機で行く

全体旅程 乗車時間合計 約5時間10分 運賃合計 片道71620円 大

記事を読む

PAGE TOP ↑