*

東京から世界文化遺産「日光」へ新幹線・電車で行く

公開日: : 最終更新日:2016/01/09 日光の社寺

日光_神橋

全体旅程

乗車合計時間 約1時間40分
運賃合計 片道4920円

JR東京駅
下矢印 JR新幹線 やまびこ 約55分 4920円
JR宇都宮駅
下矢印 JR日光線 約45分
JR日光駅
下矢印 徒歩 約30分
日光東照宮

日光周辺の宿泊情報はこちらの記事をご参照ください。
大阪から日光東照宮へ行く-日本の世界遺産への行き方

世界文化遺産・日光周辺の見所

世界遺産に登録された社寺を巡る

世界遺産「日光の社寺」として、登録されているのは「日光東照宮」、「日光二荒山神社(別宮本宮神社、別宮滝尾神社を含む)」、「日光山輪王寺(大猷院霊廟を含む)」とその周辺の文化的景観です。
これらは日光東照宮を中心としたエリアにあり、歩いて回ることができます。駅から歩くと、まずは輪王寺を見学し、その後に東照宮、最後は一番奥にある日光二荒山神社を見学するのが回りやすいコースでしょう。

日光東照宮周辺の宿をじゃらんで探す

体験観光をしてみる

日光周辺では、いくつか体験型の観光を楽しむこともできます。



日光ゆば製造株式会社の工場見学

日光の名物のひとつ、「ゆば」。
この工場では、工場見学とゆばの引き上げ体験を楽しむことができます。
自分で引き上げた湯葉は、そのままわさび醤油で食べることができ、できたての食感と大豆の香りを楽しむことができます。
日光ゆば工場見学

日光彫体験

世界遺産の東照宮を建築した名工達が、その作業の合間に彫ったのが始まりといわれる日光彫。「ひっかき刀」と呼ばれる日光彫独特の道具を利用し、日光彫を体験することができます。
お値段は1200円で、フォトフレームや、ペン立て、手鏡などに彫り物を行います。
旅行の思い出として、一つ製作をしてみてはいかがでしょうか。
村上豊八商店 日光彫体験

日光の大自然を楽しむ

日光周辺は国立公園に指定された地域があり、大自然の素晴らしい景観を楽しめるスポットも多くあります。
江戸時代の文化を堪能した後は、自然にも触れてみてはいかがでしょうか。

明智平ロープウェイ

明智平からロープウェイに乗り3分。日光で一番景色がいいといわれる明智平展望台へいくことができます。
展望台からは中禅寺湖や華厳の滝、屏風岩など日光の名所が一望できるので、是非訪れてみてください。
明智平パノラマレストハウス・明智平ロープウェイ

日光国立公園・戦場ヶ原

日光国立公園内にある湿原。滝や川、森などさまざまな景観を楽しむことができます。また、野鳥が多いことでも有名で、木道も整備されており、初心者でも自然や野鳥を身近に感じながらハイキングを楽しむことができます。

明智平・戦場ヶ原周辺の宿をじゃらんで探す

戦場ヶ原-日光旅ナビ

関連記事

日光東照宮

大阪から日光東照宮へ行く

全体旅程 乗車時間合計 約4時間50分 運賃合計 片道17000円 JR大阪駅

記事を読む

PAGE TOP ↑