*

東京から世界文化遺産「古都京都の文化財」へ行く

公開日: : 最終更新日:2016/01/09 古都京都の文化財

京都

全体旅程

乗車時間合計 約2時間30分
運賃合計 片道13080円

JR東京駅
下矢印 JR新幹線 のぞみ 約2時間25分 13,080円
JR京都駅

日本でもっとも観光客が多い世界遺産、古都京都の文化財。(参考:日本の世界遺産一覧-観光客数ランキング

世界遺産ということを意識せずとも、観光地として有名なので、いったことがある人も多いと思います。
そんな京都へ東京から行くにはやはり新幹線が便利です。
約2時間半の旅。そこまで遠くなく、かといって近すぎず、「旅」を味わうには手ごろな距離です。

季節によっても異なる景色を楽しめるので、是非訪れてみてください。

世界文化遺産・古都京都の文化財の見所

京都世界遺産MAP(出典:http://www.kyoto-okoshiyasu.com/see/world_heritage/)

京都には世界遺産に登録された寺院が大きく分けて17個存在します。
寺社によって、距離が離れていたりするものもあり、一日ですべてを回るのは難しいです。
近いエリアにある寺社をいくつか回るという観光スタイルがよいでしょう。

  • 賀茂別雷神社(上賀茂神社)
  • 賀茂御祖神社(下鴨神社)
  • 教王護国寺(東寺)
  • 清水寺(現在は分離している地主神社を含む)
  • 延暦寺(広範囲に及ぶ境内地(比叡山)の全てを含む)
  • 醍醐寺(院家(塔頭)寺院の三宝院を含む)
  • 仁和寺(別称・御室御所)
  • 平等院(京都府宇治市にある)
  • 宇治上神社(京都府宇治市にある)
  • 高山寺
  • 西芳寺(別称・苔寺)
  • 天龍寺
  • 鹿苑寺(相国寺塔頭、別称・金閣寺)
  • 慈照寺(相国寺塔頭、別称・銀閣寺)
  • 龍安寺(妙心寺塔頭、石庭が世界的に有名)
  • 西本願寺
  • 二条城

京都駅周辺エリア

京都駅周辺には、西本願寺、教王護国寺(東寺)、二条城が存在します。
京都駅からだと、西本願寺と東寺へは歩いてもいける距離(2km前後、徒歩20-30分)ですが、二条城は約4kmあり、歩いていくにはちょっと遠いです。
二条城に行くには地下鉄やバスを利用するのが便利です。

京都駅周辺のホテルをじゃらんで探す



京都市西部エリア

京都市西部エリアには、西芳寺(別称・苔寺)、天龍寺があります。
苔寺は苔がじゅうたんのように庭園や境内を覆っており、とても綺麗なお寺です。ただし、拝観・見学のためには事前に「往復はがき」での申し込みが必要なので気をつけてください
京都市西部・嵐山周辺のホテルをじゃらんで探す
(参考:西芳寺(苔寺)拝観申し込み方法)

京都市北部エリア

京都市北部エリアには、高山寺、龍安寺、仁和寺、鹿苑寺(金閣寺)、賀茂別雷神社(上賀茂神社)、賀茂御祖神社(下鴨神社)が存在します。
上記の中では高山寺が距離的には結構離れていますので、行かれる方はご注意ください。

また、上賀茂神社と下鴨神社も他の寺社から歩いていくには距離がありますので、バス等での移動となります。(金閣寺⇔下鴨神社間約5km)(上賀茂神社⇔下鴨神社間約4km)

仁和寺、龍安寺、金閣寺は比較的固まっており、歩いての移動が可能です。(仁和寺⇔(龍安寺)⇔金閣寺間約3km)

京都市北部のホテルをじゃらんで探す

京都市東部エリア

京都市東部エリアには清水寺、延暦寺(滋賀県)、銀閣寺があります。
歩くにはそれぞれちょっと距離がありますが、このエリアには他にも見所が多いので、お寺をめぐりながらゆっくりと観光をするのがいいかもしれません。
ちなみに、延暦寺にいくためには結構時間がかかりますが、途中ケーブルカーなどを乗り継ぐため、旅感があります。
時間に余裕があれば、是非訪れてみてください。

京都市東部のホテルをじゃらんで探す

京都市南部エリアおよび宇治市エリア

京都市南部エリア及び宇治市エリアには平等院、宇治上神社、醍醐寺があります。
どちらも京都市中心部から離れていますが、そのぶん観光客の数もそんなに多くなく、落ち着いて観光できます。
京都の人ごみに辟易した方はこのエリアを訪れるのがいいかもしれません。
(ただ、修学旅行シーズンなどは修学旅行生が多いときがあったりなかったり・・・)

京都市南部のホテルをじゃらんで探す

関連記事

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑