*

東京から世界文化遺産「平泉」へ新幹線・電車で行く

公開日: : 最終更新日:2016/01/09 平泉

平泉_冬

全体旅程

乗車合計時間 約2時間40分
運賃合計 12270円

JR東京駅
下矢印 JR新幹線 はやて 約1時間40分 12270円
JR仙台駅
下矢印 JR新幹線 やまびこ 約30分
JR一ノ関駅
下矢印 JR東北本線 約10分
JR平泉駅
下矢印 徒歩 約20分
中尊寺

東北岩手県にある世界文化遺産、平泉。
一時期は震災の影響で観光客がかなり減っていたようですが、最近は再び活気を取り戻しています。

平泉の観光ツアーは各社から提供されており、往復新幹線+現地で観光タクシーというプランが人気です。
観光タクシーで観光地を巡るのであれば、車を運転できない人や、冬の東北が心配な方も安心ですね。



世界文化遺産・平泉周辺の見所

世界遺産・平泉の寺社巡り

平泉では中尊寺(金色堂、覆堂、経蔵)、毛越寺、観自在王院跡、無量光院跡、金鶏山が世界遺産として登録されています。
どれも近い距離に集まっているため、せっかく平泉へ行くのであれば、すべて巡ってみたいところです。
特に中尊寺は平泉の代表ともいえるお寺で、光り輝く金色堂は当時の奥州藤原氏の繁栄を偲ぶことができます。

これら、世界遺産に登録された寺院を見て回るには岩手県交通の「平泉町巡回バス『るんるん』」が便利です。
1日フリー乗車券が400円と安く、30分に一本走っています。(春~秋の土日は15分に一本)
平泉駅に到着したら、まずはこのバスで毛越寺を目指しましょう。

平泉周辺の宿をじゃらんで探す

平泉周辺の宿泊については、こちらの記事にも記載しておりますので合わせてご覧ください。
大阪駅から平泉へ電車で行く-日本の世界遺産への行き方

平泉周辺のホテルをJTBで探す

関連記事

平泉

大阪から世界文化遺産「平泉」へ新幹線・電車で行く

全体旅程 乗車合計時間 約5時間20分 運賃合計 21840円 大阪駅

記事を読む

PAGE TOP ↑