*

東京から世界文化遺産「軍艦島」へ新幹線で行く

公開日: : 明治日本の産業革命遺産

軍艦島

全体旅程

乗車合計時間 約7時間30分
運賃合計 24720円

JR東京駅
下矢印 JR東海道本線 約5時間30分 24600円
JR博多駅
下矢印 JR特急 かもめ 約2時間
JR長崎駅
下矢印 徒歩 約5分
長崎駅前駅(長崎電気軌道)
下矢印 長崎電気軌道(1系統) 約3分 120円
大波止駅(長崎港最寄)

2015年に日本で19番目の世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」。
この記事を書いている時点(2016年2月)では、日本でもっとも新しい世界遺産です。
世界遺産の所在地は九州を中心に日本全国8県にまたがっています。
その中でももっとも有名なのが、「軍艦島
長崎県にある、過去に炭鉱として栄えた島ですが、今は住む人がいない廃墟の島となっています。
その文明の栄枯盛衰を示す様子が、観光地としても人気を誇っています。

東京から軍艦島のある長崎県への行き方

軍艦島は九州・長崎県にありますが、東京から行く場合には、結構遠いです。
そのため、陸路(電車・新幹線)でいく場合には、上記のように乗車時間だけで7時間以上かかることになります。
値段も正規料金で行けば片道2万4千円以上とかなり高額となるため、チケットの手配等が間に合うのであれば、飛行機でいくことをおすすめします。



各旅行会社より、往復航空券+ホテル宿泊がセットとなったお得なフリープランがでているので、そちらを利用するのがお得です。
2016年2月の時点で検索してみると、長崎までの飛行機往復+ホテル1泊で3万円~でいけます。
新幹線の往復料金(5万円弱)と比較すると、フリープランは一泊がついているにもかかわらず大体2万円お得になりますね!
首都圏発の長崎フリープランを近畿日本ツーリストで探す場合はこちらから!

軍艦島周辺のホテル

軍艦島へは長崎市内の長崎港から船でいきます。
そのため、宿泊するのであれば、長崎市内が便利です。

長崎市内には多くのビジネスホテルがあり、宿泊には苦労しないと思いますが、長崎港からもっとも近いホテルはホテルベルビュー長崎出島になります。
大波止駅の目の前にホテルがあるので、ホテルに荷物を預けてそのまま軍艦島へいくことができ、便利です。

長崎港にもっとも近いホテルはこちら!

周辺の観光地

軍艦島デジタルミュージアム

軍艦島は島であり、天候が悪いと上陸できないことがあります。
周辺の海域は、比較的荒れやすいエリアとなり、上陸できないこともよくあるようです。

万一上陸できなかったときには、軍艦島デジタルミュージアムで軍艦島の雰囲気を味わってみてください!
軍艦島を疑似体験可能!軍艦島デジタルミュージアムが長崎にオープン(2015年9月) | 日本の世界遺産一覧

ハウステンボス

長崎のテーマパークといえば、ハウステンボス!
オランダの町並みを再現した異国情緒溢れるテーマパークです。
数年前にはHISによる経営再建が行われ、今はかなりの盛り上がりを見せています。

ハウステンボスの入場券付フリープランも各旅行会社からリリースされているので、もしハウステンボスにもあわせて行く場合には、入場券がついているフリープランを購入されるのがお得です。

ハウステンボス入場券付フリープランを近畿日本ツーリストで探す場合はこちら!

関連記事

軍艦島

大阪から世界文化遺産「軍艦島」へ新幹線で行く

全体旅程 乗車時間合計 約5時間 運賃合計 片道17390円 JR大阪

記事を読む

PAGE TOP ↑