*

大阪から沖縄の世界文化遺産「首里城」へ行く

公開日: : 最終更新日:2016/01/06 琉球王国のグスク及び関連遺産群

首里城

全体旅程

乗車時間合計 約4時間
運賃合計 片道39150円

大阪駅
下矢印 徒歩 約5分
梅田(阪急線)
下矢印 阪急宝塚塚本線 約15分 220円
蛍池
下矢印 大阪モノレール 約3分 200円
大阪空港(大阪モノレール)
下矢印 徒歩 約5分
大阪国際空港(伊丹空港)
下矢印 飛行機(JAL、ANA) 約120分 38400円
那覇空港
下矢印 ゆいレール 約30分 330円
首里
下矢印 徒歩 約12分
首里城

沖縄の世界遺産でもっとも有名なものといえば、「首里城」。
現在の首里城は1990年代に復元されたもので、正確には世界遺産ではないけれど、せっかく行くのであればエキゾチックな雰囲気漂う赤い城をみたいものです。
(首里城跡が世界遺産として登録されており、復元された建物は世界遺産として登録されていない)

沖縄には他にも玉陵や今帰仁城跡(なきじんじょうあと)、座喜味城跡(ざきみじょうあと)、勝連城跡(かつれんじょうあと)といった世界遺産登録の遺産があるので、是非世界遺産巡りを楽しんでください。



沖縄で泊まるなら

首里城周辺で泊まるなら

首里城は沖縄本島の繁華街からも比較的近いです。
そのため、那覇市中心部のホテルなどを利用するのが便利。
沖縄は観光地なだけあって、ホテルや旅館がたくさんあって選ぶのに目移りしますが、そういうときは「じゃらん」の評価を参考にするのもいいかもしれません。
以下では安いし、そこそこいいお宿を紹介しているので、参考にしてみてください。

▶じゃらんでお得な宿を探す場合はこちら

せっかくの沖縄、是非リゾートホテルに!

せっかくの沖縄旅行であれば、きれいな海が望めるリゾートホテルに泊まるのもいいかもしれません。
リゾートホテルは恩納村という、沖縄本島のちょうど真ん中あたりに集中しています。
プライベートビーチを備えているホテルもあったり、リゾート気分を満喫できること間違い無しです。


▶じゃらんで沖縄のリゾートホテルを探す場合はこちら

関連記事

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑