*

春に訪れたい日本の世界遺産

公開日: : 最終更新日:2016/01/09 日本の世界遺産特集

姫路城の桜
photo by フォト蔵

そろそろ暖かくなり、春の訪れを感じる季節になってきました。
今回は、春に訪れたい日本の世界遺産の特集です。
桜が綺麗な日本の世界遺産や、春ならではの光景が楽しめる日本の世界遺産、紹介します。

日本一桜が綺麗な世界遺産といえば、姫路城!

改装工事ももうすぐ完了し、2015年3月27日のグランドオープンまで1ヶ月をきった姫路城。
日本の桜の名所100選にも選ばれた姫路城こそ日本一桜が似合う世界遺産といっても過言ではないと思います。

敷地内にはソメイヨシノやシダレザクラといった桜の木が約1000本。
春にはその1000本の満開の桜に姫路城が包まれ、上写真のような光景を目にすることができます。

例年の開花状況を見ると、満開は4月の第1週~第2週あたり。
今年はグランドオープンの時期とも重なり、かなりの混雑が予想されますが、是非みてみたい日本の世界遺産の桜です。

姫路城周辺の宿を探す

桜の名所が多い京都

醍醐寺の桜photo by 枝垂桜 – 写真共有サイト「フォト蔵」
京都は桜の名所が多いです。
世界遺産に登録されている寺社の中では、上賀茂神社や清水寺、天龍寺、龍安寺が桜の名所として知られています。
その中でも特に仁和寺醍醐寺は日本の桜100選にも選ばれている、風光明媚な桜観光スポットとなります。
特に醍醐寺は、豊臣秀吉が花見を催したことで有名で、「醍醐の花見」といわれ、現代に語り継がれています。
醍醐寺ではこの歴史にちなみ、毎年4月の第二日曜日には「豊太閤花見行列(ほうたいこうはなみぎょうれつ)」を開催しています。
このイベントでは、醍醐の花見を再現し、特設舞台では雅楽や狂言、踊りなどが披露されます。
京都の桜は例年4月上旬~4月中旬が見ごろとなります。



京都周辺の宿をじゃらんで探す

奈良公園も日本の桜100選に選ばれています

奈良公園のシカと桜photo by 奈良公園 – Wikipedia
奈良公園も、日本の桜100選のうちの一つです。
暖かくなるこの時期、奈良公園でのんびり散歩をしながら桜を眺めてみてはいかがでしょうか。
桜吹雪の中のシカも他ではなかなか見られない、日本を感じる光景だと思います。

奈良周辺の宿をじゃらんで探す

以上、春に訪れたい日本の世界遺産でした。
他にも、白神山地にいくなら(ちょっと遠いけど)弘前城の桜なんかもいいですね。
桜をみていると、「あぁ、日本人でよかったなぁ」って思ってしまいます。。。

関連記事

日本の世界遺産の紅葉特集

紅葉が綺麗な日本の世界遺産特集

そろそろ紅葉がきれいな季節になってきました。 今回は日本の世界遺産で紅葉が綺麗なところ特集

記事を読む

雪の白川郷合掌造り集落

冬に訪れたい日本の世界遺産特集

年の瀬もせまり、本格的な冬になってきました。 今回は冬に訪れたい日本の世界遺産の特集です。

記事を読む

PAGE TOP ↑