*

紅葉が綺麗な日本の世界遺産特集

公開日: : 最終更新日:2016/01/09 日本の世界遺産特集

日本の世界遺産の紅葉特集

そろそろ紅葉がきれいな季節になってきました。
今回は日本の世界遺産で紅葉が綺麗なところ特集です。
有名どころはどこも混雑が予想されるので、早めにツアーや宿の予約をとったほうがいいと思います。

なんといっても京都の紅葉が一番!

紅葉といえば、やはり京都。
京都はどこへ行っても紅葉が美しいですが、世界遺産にも登録されている清水寺や上賀茂神社、下鴨神社、金閣寺・銀閣寺などが特に紅葉が綺麗です。
ただ、一番の見ごろにいくと、平日休日問わずどこも大変混雑するので、最盛期にいくときにはそれなりの覚悟が必要です。
道路も渋滞が激しいので、市街地の観光スポットを回る場合には、公共交通機関を利用するのが便利でしょう。

京都・嵐山の宿をじゃらんで探す

JTBで京都紅葉ツアーを探す

例年の紅葉シーズン : 11月上旬~12月上旬(場所によって若干見ごろが異なります)

関東であれば、日光ははずせない紅葉スポットです!

日光の紅葉も日本屈指の美しさです。
東京からであれば、一時間半ちょっとでいけるため、アクセスも比較的しやすいところも魅力。(参考記事:東京から世界文化遺産「日光」へ新幹線・電車で行く大阪から日光東照宮へ行く)
ただ、こちらも京都と同じく大変な混雑が予想されるので、紅葉真っ盛りにいくのであれば、事前にツアーなどを予約していくのがいいかもしれません。

日光周辺の宿をじゃらんで探す

JTBで日光紅葉ツアーを探す



例年の紅葉シーズン : 9月下旬~10月上旬

一度は訪れてみたい宮島・厳島神社の紅葉

関東・関西からはちょっとアクセスがしづらくなりますが、一度は訪れてみたいのが宮島・厳島神社の紅葉です。
紅葉に彩られた宮島とそこから眺める大鳥居。そして、もみじの落ち葉と鹿。癒される光景です。

さらに、紅葉シーズンは牡蠣シーズンの始まりでもあるので、あわせて楽しむことができます。
是非訪れてみてください。
厳島神社へのアクセスは、以下の記事が参考になります。
東京から世界文化遺産「厳島神社」へ新幹線で行く
大阪から厳島神社へ電車と船で行く

宮島の宿をじゃらんで探す

JTBで宮島紅葉ツアーを探す

例年の紅葉シーズン : 11月中旬~11月下旬

その他にも紅葉が美しい日本の世界遺産はいっぱいあります

知床

日本最北の世界遺産、知床。
そのため、紅葉がお訪れるのも早いです。
夏が終わり冬が訪れるまでのほんの短い間、知床に紅葉が訪れます。
雪が降ると、木々の葉が落葉してしまうため、紅葉が一瞬で終わってしまう年もあるようです。

例年の紅葉シーズン : 9月下旬~10月上旬

白神山地

世界遺産白神山地。ぶなの原生林で有名な世界自然遺産は、紅葉もまた綺麗です。
釣瓶落峠周辺は常緑樹である杉の木の緑色と紅葉の赤色のコントラストが映えます。
また、目屋渓沿いでは紅葉と滝との対比が絶妙で味のある紅葉を堪能できます。

例年の紅葉シーズン : 10月中旬~10月下旬

白川郷

白川郷もまた紅葉が美しい場所です。
合掌造り集落を取り囲む紅葉は、これから訪れる厳しい冬の前のひと時の安らぎを感じさせます。

例年の紅葉シーズン : 10月下旬~11月中旬

奈良・法隆寺

奈良公園や法隆寺も紅葉が綺麗です。
京都に比べると混雑具合もそこまでではないので、人ごみが苦手な方は奈良を訪れるほうがゆっくり紅葉を楽しめるかもしれません。
また、関西からであれば、比較的アクセスしやすいので、ちょっとそこまで、という感じで見に行けるのも魅力ですね。

例年の紅葉シーズン : 11月中旬~12月上旬

熊野古道

熊野古道周辺には紅葉スポットが沢山あります。
世界遺産に登録をされている高野山周辺をはじめ、高野龍神スカイラインなど見所がいっぱい。
たまには都会の喧騒を離れ、木々に囲まれてすごしてみてはいかがでしょうか。

例年の紅葉シーズン : 10月下旬~12月上旬(場所によって時期が異なります)

関連記事

雪の白川郷合掌造り集落

冬に訪れたい日本の世界遺産特集

年の瀬もせまり、本格的な冬になってきました。 今回は冬に訪れたい日本の世界遺産の特集です。

記事を読む

姫路城の桜

春に訪れたい日本の世界遺産

photo by フォト蔵 そろそろ暖かくなり、春の訪れを感じる季節になってきました。

記事を読む

PAGE TOP ↑