*

大阪から熊野古道・高野山へ電車で行く

公開日: : 最終更新日:2016/01/09 熊野古道

高野山

全体旅程

乗車時間合計 約2時間30分
運賃合計 片道1400円

JR大阪駅
下矢印 JR大阪環状線 約50分 170円
JR新今宮駅
下矢印 徒歩 約3分
南海 新今宮駅
下矢印 南海高野線 約50分 850円
南海高野線 橋本(和歌山県)駅
下矢印 南海高野線 約40分
南海高野線 極楽橋駅
下矢印 南海高野山ケーブル 約5分 380円
高野山

日本の世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」、通称・熊野古道の登録遺産のひとつである高野山エリア。金剛峰寺や、丹生都比売神社、慈尊院、丹生官省符神社が構成資産として世界遺産に登録されています。
このエリアはお寺や神社が多く、霊験あらたかな雰囲気があり、関西でも人気の観光スポットのひとつです。

大阪からであれば、比較的近いので、一度は訪れてみたい世界遺産の一つです。



高野山周辺で宿泊するなら

一度は泊まってみたい高野山の「宿坊」

高野山にある寺院では、「宿坊」として宿泊ができるところがあります。
この「宿坊」では精進料理を食べることができたり、写経を体験できたりと寺院の生活を体験することができます。また、最近では高野山観光の目玉の一つとなりつつあり、宿泊施設の質も向上しています。(露天風呂が設置されたり)
普段の旅行ではなかなか体験できない、寺院での宿泊。一度体験してみてはいかがでしょうか。

高野山の宿坊をじゃらんで探す

少し足を延ばして日本三大美人の湯・龍神温泉へ

高野山からバスで南へ約2時間いくと、日本三大美人の湯の一つ「龍神温泉」があります。
龍神温泉の開湯は1300年前とされており、弘法大師による開湯伝説も残っています。
少し遠いですが、せっかく和歌山までいくのであれば、是非歴史ある美人の湯を堪能してみたいところです。
龍神温泉周辺では、渓流釣りやトレッキングも楽しめるので、高野山観光の次はちょっと体を動かしてみるのもいいですね。

龍神温泉の宿をじゃらんで探す

関連記事

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑